ウルトラマンメビウスネタバレ
ウルトラマンメビウス最終回

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス2話

俺達の翼
地底怪獣グドン

--------------------------------------------------------------------------------
 地球の防衛を目的とする特捜チーム「CREW GUYS」に入隊したミライは熱血隊員リュウと共に新しいメンバーを探して奔走する。
ミライは女性ライダーのマリナ、以前世界的サッカー選手であったジョージ、医大生のテッペイ、保育士を目指すコノミに白羽の矢を立てるが、彼らはなかなか首を縦に振らない。
そんな時地底から怪獣グドンが現れた!
ミライとリュウが緊急出動。
そしてサコミズ隊長の指揮で急遽マリナ・ジョージも出動することに。
テッペイ・コノミも基地で戦いを見守る。
こうして「CREW GUYS」のメンバーが勢ぞろいした!

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス8話

戦慄の捕食者
高次元捕食体ボガール
マケット怪獣リムエレキング
マケット怪獣ミクラス

--------------------------------------------------------------------------------
ミクラスをパワーアップさせる計画が実施されることになった。
怪獣を捕食する恐ろしいボガールの弱点が電気であることが分かったため過去の怪獣の電流攻撃能力をミクラスに加え、エレキ・ミクラスにしようというのだ。
選ばれた過去怪獣はエレキング。
ところが以前エレキングに倒されたことがあるミクラスは、そのトラウマからエレキングの情報を体内に取り込むことを拒否。
漏れたエレキングの情報は小型のリムエレキングとなって出現し基地は一騒動に。
そんな中リュウは殉職したはずのセリザワ隊長と再会した時のことを思い悩んでいた。
尊敬していたはずのセリザワがリュウを覚えていないようなのだ。
ミライはそんなリュウを気にかける一方で、セリザワがウルトラマンであることに気づく。
しかしなぜセリザワがボガールを狙っているのかは謎だ・・・。
セリザワに対するミライ、リュウそれぞれの思いが渦巻く中、再びボガールが現れた。
いよいよエレキ・ミクラスの出番!
コノミは必死の願いを込めてミクラス出現の引き金を引く!!

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス11話

母の奇跡
マケット怪獣リムエレキング
マケット怪獣ウィンダム
宇宙斬鉄怪獣ディノゾール 
宇宙斬鉄怪獣ディノゾールリバース

--------------------------------------------------------------------------------
 命が尽きようとしているツルギを、ウルトラの母が包み込む。
ウルトラの母は「ツルギの死を望まぬ者がいる」というメッセージを伝える。
それは、ツルギがその身体をボガールへの復讐のために乗っ取っていたセリザワ本人だった・・・。
 地球では新たな問題が発生していた。
倒したはずのディノゾールが再び現れたのだ。
リュウの活躍で倒したもののすぐに生き返ってパワーアップ、ディノゾールリバースとなって暴れ始める。
周囲のことを考えずやみくもに攻撃しようとするリュウに、ミライは「それでは憎しみに支配されていたツルギと同じだ」と訴える。
彼はセリザワを失ったリュウの悲しみを理解しているのだ・・・。
ディノゾールリバース殲滅に向け、新しいマケット怪獣「ウィンダム」が投入されることになった。
しかし1分の制限時間に苦戦、いよいよウルトラマンメビウスが登場するも敵の持つ見えない鞭に翻弄されてしまう。
援護していたリュウが危機に陥ったとき、突然強い光と共に青い巨人が現れた!
その身体はツルギに似ているが鎧をつけていない。
一体この青い巨人は何者なのだろうか?!

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス12話

初めてのお使い
魔神怪獣 コダイゴンジアザー

--------------------------------------------------------------------------------
 トリヤマ補佐官は総監代行のミサキ女史よりある任務を命じられる。
開発途中で危険があると判断された研究品を最終処理施設まで届けるというものだ。
重大な任務ということで意気揚々と出かけるが、案の定危険なカプセルの1つを途中で落としてしまう。
「1個くらい大丈夫」と自分に言い聞かせる補佐官だが実はその研究品が恐ろしい効力をもったメテオールであったことが判明!
グロテスセルという名のこのメテオールは、中が空洞のものに入り込むと生物のように動くという。
しかしその破壊衝動のコントロールができず危険なため、処理されることになったのだ!
トリヤマ補佐官はあまりのことに失神寸前。
話しやすいタイプのミライ・テッペイ・コノミを呼び出し、カプセルを1つなくしたことを告げる。
他の隊員に絶対秘密にしてと懇願する補佐官に3人は手分けしてカプセルを探すことに。
ところがすでにメテオールは商売繁盛の神様、恵比寿像に入ってしまっていたのだ!!

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス13話

風のマリナ
百足怪獣ムカデンダー

--------------------------------------------------------------------------------
 マリナは以前所属していたレーシングチームの監督カドクラと山へツーリングに出かける。
そこで偶然であったのは、知り合いの登山家リンコ。
マリナとリンコはGUYS適正試験で意気投合したいきさつがあったため3人は思い出話に花を咲かせる。
その時マリナが怪獣の音に反応した。
マリナは特殊な聴力を持っており普通の人間には聞こえない音を聞き取ることができるのだ。
現れたのはムカデンダー。
電波の障害で基地に連絡ができないマリナは、この緊急事態にマケット怪獣ミクラスの使用を決断する。
案の定役に立たないミクラス。このままでは3人ともやられてしまう!
遂にマリナはバイクでムカデンダーを引きつけ、自らおとりになる作戦に出る。
減速したら命を落としてしまう危険な作戦。聴力ゆえの恐怖心に悩まされてきたマリナの運命は?!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。