ウルトラマンメビウスネタバレ
ウルトラマンメビウス最終回

ウルトラマン メビウス ウルトラ 兄弟

メビウス8話

戦慄の捕食者
高次元捕食体ボガール
マケット怪獣リムエレキング
マケット怪獣ミクラス

--------------------------------------------------------------------------------
ミクラスをパワーアップさせる計画が実施されることになった。
怪獣を捕食する恐ろしいボガールの弱点が電気であることが分かったため過去の怪獣の電流攻撃能力をミクラスに加え、エレキ・ミクラスにしようというのだ。
選ばれた過去怪獣はエレキング。
ところが以前エレキングに倒されたことがあるミクラスは、そのトラウマからエレキングの情報を体内に取り込むことを拒否。
漏れたエレキングの情報は小型のリムエレキングとなって出現し基地は一騒動に。
そんな中リュウは殉職したはずのセリザワ隊長と再会した時のことを思い悩んでいた。
尊敬していたはずのセリザワがリュウを覚えていないようなのだ。
ミライはそんなリュウを気にかける一方で、セリザワがウルトラマンであることに気づく。
しかしなぜセリザワがボガールを狙っているのかは謎だ・・・。
セリザワに対するミライ、リュウそれぞれの思いが渦巻く中、再びボガールが現れた。
いよいよエレキ・ミクラスの出番!
コノミは必死の願いを込めてミクラス出現の引き金を引く!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。