ウルトラマンメビウスネタバレ
ウルトラマンメビウス最終回

ウルトラマン メビウス 最終回

メビウス9話

復讐の鎧
地底怪獣グドン
古代怪獣ツインテール
マケット怪獣ミクラス
高次元捕食体ボガール

--------------------------------------------------------------------------------
 ウルトラマンメビウスがボガールを爆破しツルギが力尽きたように消えた。
ミライとセリザワの姿に戻った2人。
同じウルトラマンとして力を合わせようと説得するミライに、セリザワは自らの過去を話し始める。
一方基地ではボガールが生きていることが発覚し、隊員たちが騒然となっていた。
ボガールは他の怪獣を食べるたびに体内エネルギーが増幅し、このエネルギーに引火すると東京を覆いつくすほどの大爆発を起こすらしいのだ。
もしツルギがむやみにボガールを攻撃すれば都心は破滅してしまう。
リュウはツルギの正体がセリザワであることを思い、1人で食い止めようと飛び出していく。
リュウの前に現れるセリザワ。リュウが自分の思いを告げると彼は信じられない事実を明かす。
そこへ怪獣出現。
なんと死んだはずのツインテールとグドンが戦っているというのだ。
そこへ再びボガールが現れ・・・。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。