ウルトラマンメビウスネタバレ
ウルトラマンメビウス最終回

ウルトラマン メビウス ネタバレ

メビウス37話

父の背中
宇宙三面魔像 ジャシュライン

--------------------------------------------------------------------------------
 今日は「ウルトラの父降臨祭」。
何度か地球で奇跡を起こしたウルトラの父を称える日だ。
街はお祝いムード一色。GUYSも基地でパーティーを開くことになった。
ウルトラの父が地球でも尊敬されていることを知りミライは大喜び、パーティーの買い物に飛び出す。
すると寂しそうな1人の男の子コウキに出会った。
父親に急な仕事が入り、約束のレストランに行かれなくなってしまったらしい。
ミライがコウキを諭している時、3つの顔をもつ怪獣ジャシュラインが現れた。
倒した相手の死体を集める気色の悪い怪獣だ。ミライはウルトラマンメビウスとなり戦うがジャシュラインによって体を黄金に変えられてしまう。
ウルトラマンが負けた!人々は絶望するがコウキだけは諦めない。
コウキの父は怪獣の出現に、仕事を投げ捨ててコウキを助けに来たのだ。
ウルトラの父も必ず来てくれる!皆が希望を持ったとき、雲が割れ目映い光が降り注いだ。
そして次の瞬間人々が見たものは、悠然とたたずむウルトラの父の姿であった!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。